アプリ開発の企画とマネタイズ

アプリ開発の企画とマネタイズ

お金になるアプリ

今、個人でも出来るビジネスの1つとして注目を集めているのが「アプリケーション開発」です。
特にスマートフォン向けのアプリケーションは開発の敷居も低く、上手くあてれば大きなお金になる、ということで高い注目が集まっています。
このアプリ開発によるビジネスを成功させるためには「マネタイズを意識した企画」を考える必要があります。
すなわち、どんなアプリケーションを開発して発表すれば、お金になるのか、ということを考えることです。

初心者でも作りやすく、かつお金にしやすいアプリケーションの種類として「クイズアプリ」や「情報アプリ」というものが挙げられています。
これらはスクリプトの作成が簡単で、情報の読み込みの問題さえ解決することが出来れば完成されることが出来るためです。
ただ、これらのアプリは他のアプリのコピーアプリになってしまうことが多く、十分注意して調査をして公開しないとアカウント停止の可能性があります。

検索数ギャップを考える

お金にするためには、需要が多い、つまり多くの人に見てもらえるようなアプリを開発する必要があります。
ただ、基本的に需要が多いものはアプリとしての供給も多く、競争が激しい傾向があります。
重要なのは、需要が高いものの、アプリとしての供給が少ないものを探す、ということです。
そのためには、一般的な検索エンジンと、アプリケーション用の検索エンジンでの検索数ギャップを見るのが良いでしょう。

一般的なエンジンでは大量のサイトがヒットするような人気の検索ワードであっても、アプリケーション用の検索エンジンではヒット数が少ないものを探しだすようにします。
これを上手く利用することが出来れば、より多くの人に注目を集めながらも、ライバルが少ない分野を知ることが出来るでしょう。

Related Articles